au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

au WALLET残高を『金(ゴールド)』で持ち出す換金手順・WALLETポイント/auポイント換金

   

au WALLETの発行が行われ、WALLETポイント(旧auポイント)が、
Master Card加盟店であればどこでも現金のように利用ができ、
ポイントの汎用性が高くなりました。
それでもまだ、結局のところは 「au縛り」が常に付きまといます。
そんな縛りから解放し、
WALLETポイントを『金(ゴールド)』に変えて保持するという選択のご紹介です。

au WALLET(残高・ポイント)を『金(ゴールド)』で持ち出す

通常、金(ゴールドバー・地金)の購入と言えば、
百貨店、宝飾店、鉱山会社、銀行、商品取引会社などで買えますが、
最近は金地金商のネット積み立てなどが気軽に購入できて便利です。

基本的にはこうした金(ゴールドバー・地金)の購入には、
現金による購入が必要となり、
クレジットカードなどを介して購入はできないことが一般的です。

となると、au WALLETもMaster Cardですので、
そのままでは金(ゴールドバー・地金)の購入はできません。

 

金の購入にあたっての購入場所を思い当たる節から考えます。

今村証券 ・・・「証券会社」
楽天証券 ・・・「証券会社」
田中貴金属工業 ・・・「金地金商」
徳力本店 ・・・「金地金商」
石福金属工業 ・・・「金地金商」
三菱マテリアル ・・・「鉱山会社」
住友金属鉱山 ・・・「鉱山会社」

その他、百貨店などの貴金属店でも取り扱っていることがあるでしょう。

どこでも基本的には現金払いや口座引き落としによる決済です。

 

では、どうにかしてau WALLET(クレジットカード)によって、
金を購入することができないか考えます。
※現時点では利益度外視とします。

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

ここでもamazonが強い

amazonは言わずと知れたショッピングモール。

無いものはないとまで言われるamazonはやはり取り扱っています。

田中貴金属 ゴールドバー 24金 5g

amazon Promotion

amazonで金地金を買う

このamazonは恐ろしいことに金地金の購入を行うことができます。

それも通常の商品と同じように、
amazonギフトカードやクレジットカード決済を利用して買えます。

 

田中貴金属製・金地金5gの場合

amazonでは各社の金地金を取り扱っていますが、
CMなどで馴染みのある「田中貴金属」による地金を見てみます。

amazonを経由した場合には、
毎日の金相場との変動といった価格設定ではなく、
割高な印象にはなってしまいます。

2015/07/27時点のamazonにおける上記の金地金(田中金属5g)が、
\37,168円で販売されていました。
※現時点の金額はリンク先でご確認ください。

田中貴金属 ゴールドバー 24金 5g

amazon Promotion

同日の田中貴金属における発表の金相場が、4,742円/gです。

単純に換算すると、23,710円となります。
消費税を加算して、25,607円。
※消費税は売却時に売却時税率で加算されて戻ります(実質非課税)

500g以下の地金取引では一般的に手数料がかかります。

田中貴金属で5gの地金を取引する際にかかる手数料は、4,320円です。
それを加算すると、29,927円

差額▲7,241円となり、結構割高な設定になっています。

直近5年の金価格で見ても、最高値5,084円/g
手数料を加算した5g価格は25,420円、税込みで27,454円
手数料を加算して、31,774円。

差額▲5,394円となり、決して得ができる価格ではないと言えます。

 

また同じように三菱マテリアルが発行している地金でも、
37,183円(同5g)ですので、価格はほぼ横並びと言えます。

三菱ゴールドバー 5g K24 三菱マテリアル発行 24金

amazon Promotion

ただ、最終的に『金地金』という形に換金できるという方法が、
何かの時に利用できるというのは、損失を負っても魅力だと思うのです。

また、こうした金取引の口座を持っていない人が、
単発で金を気軽にネット購入できる点は割高でもメリットだと思います。

実店舗で購入すれば単発購入は当然可能ですが、その場合は現金払いです。

 

地金ではなく地金型金貨という選択

金地金では少額の金額では、上記のような手数料が含まれるため、
割高になってしまいます。

そうした手数料をかけずに金を購入するのに
メリットがあるのが「地金型金貨」です。

たまに耳にする「ウィーン金貨」といったようなものです。

2015年 ウィーン金貨1/10オンス (クリアーケース付き)

amazon Promotion

2015/07/27時点のamazonにおける上記のウィーン金貨(1/10oz)が、
\22,271円で販売されていました。
※現時点の金額はリンク先でご確認ください。

同日の田中貴金属における発表のウィーン金貨(1/10oz)の相場が、17,234円/gです。

その差は▲4,947円です。
これでも田中貴金属などの店舗などから買うよりも割高にはなりますが、
こうした損失はどう考えるかという判断になるかと思います。

 

金という商品性を、ポイントから手に入れる面白さ

金の価格は毎日変動します。
10年後の価格は誰にもわからないでしょう。

そんな歴史的にも普遍的に価値を持ち続けている金が、
携帯電話の利用ポイントを元手に買えてしまう。

なんかちょっと気分的にリッチに思えませんか?

地金 ですよ。

 

私も純金積み立てなどはしていますが、あくまでも数字の話。
金が目の前にあるわけでもなく、権利として保持しているにすぎません。

今手元にある現金を、金の購入に充てるとなると、
なんか不思議と出し渋ってしまう。

でも、軍資金が還元ポイントで、
買ったものが金のゴールドバーだと、急に価値が高くなった気がしませんか?

「ウィーン金貨」も小さなもの(1/25oz)を選択すれば1万円程度から購入ができます。
1万円からWALLETポイント(auポイント)が金貨になる。
消え物に使って消えてしまうものを『金貨として将来に残す』という選択もできます。

ウィーン金貨 1/25オンス 2015年 オーストリア造幣局発行 1.24gの純金 24金 ゴールド コイン

amazon Promotion

【1g メイプルリーフ金貨】 メイプル金貨 1g カナダ王室造幣局発行 1gの純金 24金 ゴールド コイン

amazon Promotion

 

この金額で購入しても、将来価値が上がると考えるか。

そもそも、MasterCardとして決済して消費しかできない状態が、
将来的な資産として置き換えができると考えるか。

 

単純に金券のようなものを購入し、
94%などで売却するということも場合によっては可能ですが、
どうしても金券の購入にはカード停止リスクも伴います。
(au WALLETが金券購入で止められたとは聞きませんが)

 

金券購入リスクはamazon化で回避

そんな金券購入リスクには一旦、amazonギフトカードを介しておくと安心です。
amazonギフトカード自体は「現金化できない・転売できない」為、
amazonギフトカードを買ったところで、おとがめはないでしょう。

クレジットカードでさえ特に問題なく安心して買えます。

au WALLETカードからamazonギフトカードを購入しておいて、
それから、こうした金融商品に変換するということも1つの選択肢です。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonボックス

amazon Promotion

 

クレジットカードの仕組み呪縛(現金化商品購入不可)から
一旦、解き放っておいて、
amazonの商品力を活用して、後からポイントを有効活用するのもいいと思います。

 


AdMax Promotion

 - 現金化

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。


  関連記事

eye_mastercard
au WALLET残高をamazonギフトに換金して持ち出す・WALLETポイント/auポイント換金

au WALLETの発行が行われ、 WALLETポイント(旧auポイント)の汎用 …