au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

auIDを統合解除する(auID分離)

auIDを1度統合してしまうと、原則として分離や解除を行うことはできません。
スマートフォンが回線登録されているauIDを統合元に指定してしまった場合などに、
統合元で利用していたauIDが使えなくなり、
非常に不便な思いをしてしまうこともあると思います。
WALLETポイントが合算できる点で誘惑のあるauIDの統合ですが、
統合後に分離ができないauIDを分離する方法をご紹介します。

 

auID統合時の注意点

auIDの統合では以下のように、統合解除(分離)ができないことが明記されています。

ご利用ガイド|au ID (抜粋引用)

統合時のご注意

  • 一度、au IDを統合すると分離は行えません
  • 統合したいau IDで利用されていたサービスは、今後ご利用いただくau IDでは継続してご利用できなくなります。
  • 統合したいau IDでauかんたん決済(通信料合算支払い)でお支払い頂いている継続利用サービスは自動退会となります。その他、ご利用にあたっての注意事項はこちらをご確認ください。

その為、1度統合したauIDは分割や解除、取り消しは行えません

そうした前提がありますので、通常の分離・解除方法は提供されていません。

また、auIDの統合を既に行ってしまっているようでしたら、
おそらくauスマートパス関連で非常に不便な思いをされているかもしれません。

実際、アプリが削除されたり様々なアプリの利用で弊害が出てしまいます。

09_auIDの統合によるauスマートサポート退会時の挙動

auIDの統合によるauスマートサポート退会時の挙動

 

実際、auIDの統合後に統合元のauIDでどのような状況が発生するのかは、
統合する時点で表示される画面に、しっかりと明記さていたはずです。

統合した時点で、これに同意してしまっているのですから、
基本は解除できなくても、au側には落ち度はありません。
ちゃんと読んでいないことが問題なのです。

 

とはいえ、解除したいのは変わらないでしょうから、
解除・分離の方法をご紹介しておきます。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

auID統合状態

auIDの解除・分離の方法の前に、
そもそもauIDの統合でどのような状態になっているのかを、以下に図示します。

2つのauIDにそれぞれ登録されていた2つの回線を、
auIDの統合を行うことで、1auIDに対して2回線を紐づけるということがauIDの統合です。

結果として「3.auID統合後」の状態になっている訳です。
統合元の指定されたauIDは無効な状態となり、
auWALLETカードも単なるプリペイドカードになってしまいます。

10_auID統合の例

auID統合の例

 

では、この状態からauIDの統合解除(分離)を行います。

 

統合後auID解除手順

統合の解除を行うには「利用者登録制度」を活用します。
その為「家族」の名義が必要になります。

利用者登録制度では同居の必要はありませんが、
家族であることを証明する書面の提出を求められます。

「3.auID統合後」の状態から、
統合元に指定した「au回線(B)」に対して利用者登録制度を利用して、
「家族の名前(英雄 花子)」を利用者に登録します。

利用者が異なる回線は統合先auIDから登録が外されます。

この時点で統合解除された状態になり、
「5.統合先auIDから、au回線(B)が外される」の状態になるという流れです。

 

あとは登録した「利用者登録」を解除して、

代表契約者の名義に戻し、

新たにauIDを取得して、WALLETカードを発行するなり通常のauIDとして利用できます。

11_auID統合解除の例

auID統合解除の例

 

こうしてauIDの統合解除(分離)を行っても、
元の状態に戻せるわけではなく、auIDとしては新しいIDを取得することになります。

これまで発行して利用していたau WALLETカードはそのままプリペイドカードのままです。
新しく au WALLETカードの発行を申し込みする必要があります。

統合したままの不便さを考えれば、ここまでしても統合解除を行うメリットはあると思います。

 

auサポートセンターへの確認

尚、今回上記の手順について、auサポートに念のため確認をしています。

 

auIDの統合をしてしまうとauIDの統合解除や分離は行えないと認識していますが、
回線に対して「利用者登録」を行った場合はauIDは分離されますか。

auIDの統合解除や分離が行えないことはお客さまのご認識の通りです。

auIDの統合や解除は原則として行えませんが、
auIDの統合が行える条件を満たさなくなった場合には、
こちらでauIDの統合解除をさせて頂く場合もございます。

「利用者登録」をされた場合にはauIDの統合条件を満たさなくなる為、
結果としてauIDの統合を解除させて頂くことになります。

 

au回線契約に「利用者登録」を行った際に、再度代表契約に戻すとなった場合には、
登録変更までの期間的制約(1ヶ月は変更できないなど)はありますか?

「利用者登録」には特に期間的な制約はございません。

 

さいごに

このことから、家族の名義を利用者登録することによって、
auIDの統合解除を実質的に行うことができます。

参考

AuIDを統合したら駄目 au WALLETで大失敗 後編 – 古事記に生きる

 


AdMax Promotion

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。