au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

(iPhone)au WALLETカードの発行手順

au WALLET(ウォレット)カードの発行には申込が必要です。
非常に簡単な手順で審査もなく申し込むことができますので、
手の空いた時にでも申し込んでおくといいでしょう。
なおここではiPhone®を利用した申込み手順についてご紹介します。

事前準備

au WALLETカードの申込みには、au電話番号が割り当てられているauIDが必要になります。

申込を行う前にauIDを取得してau回線契約の設定を済ませておいてください。

au WALLETカードの申込みに必要なauIDの設定については以下でご紹介しています。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

au WALLET(ウォレット)カードの申込み

au WALLET(ウォレット)カードの申込みはau WALLETアプリから行うのがスマートです。
au WALLETアプリを起動しTOPページから[申し込む]をタップします。

01_au WALLETアプリからの申込み

au WALLETアプリからの申込み

アプリに対してauIDのログイン設定が済んでいない場合には、
ここでauIDへのログインが求められますので、auIDとパスワードを入力してログインします。

「新規申込」画面が開き、契約情報が表示されます。

 

カード名義としてカードに印字するローマ字氏名を入力します。
カードの送付先を選択したら、[入力完了]をクリックします。

02_ローマ字氏名入力と届け先選択

ローマ字氏名入力と届け先選択

実店舗で利用する際にはクレジットカード同様にサインを求められることが多くあります。
氏名と異なった名前を印字している場合に、
カード裏面のサインと不一致していたりすれば、カードの利用を断られる場合もあります。

また本人名義以外のクレジットカードが利用できないようなWebサービスなどもあります。

ここは正式なクレジットカードと同じルールで入力することを強くお勧めします。

また、カードに印字する英字がフルネームと異なっている場合には、
虚偽申告として扱われる場合もあります。
その場合にはカードの停止などを招く場合もありますのでご注意ください。

 

確認画面が表示されますので、入力内容に問題がなければ、
[利用規約に同意する]をチェックして[申し込む]をタップします。

03_入力内容の確認と申込み

入力内容の確認と申込み

利用規約は以下で確認できます。

利用規約 | au WALLET

また上記への同意でWebMoneyに関連する規約にも同意したことになります。

WebMoney利用規約:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)

以上で、申込みは完了になります。
携帯(スマホ)に登録のメールアドレスに対して申込み完了のメールが届きます。

発行までは1ヶ月から40日程度

現在(2014/06/18)、au WALLETカードの発行が混みあっていることもあって、
申込を行ってから実際に発行されるまでは、1ヶ月から40日程度かかります。

特に緊急を要するようなものではないとは思いますが、
忘れたころに届きますので、暇な時にでも申込を済ませておくといいでしょう。

今ならキャンペーン期間中なので、
もれなく1000円がチャージ済みのau WALLETカードとしてカードが届きます。

 


AdMax Promotion

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。