au WALLET MasterCardを専門に解説しています

インストール済のFriendsNoteアプリを初期化する

サーバー上のFriendsNoteデータを過去データから復元たような場合には、
端末内に対してサーバー上のデータですべてインポートを行なってデータを復元します。
しかし既にインストールされ設定されているFriendsNoteアプリでは、
手動でインポートが表示されません。
ここではFriendsNoteアプリの初期化方法をご紹介します。

同期系アプリの怖さ

こうしたサーバー上のデータを復旧して最新とすることで、
FriendsNoteはサーバー上のデータを正として、端末内のデータを更新するはずです。

それは直接、手動同期を実行することでも同期が行えます。

しかし、こうした同期の動作では、逆に同期だれてしまうリスクが常に伴います。
逆に端末内のデータ(0件)にてサーバー上の復旧データ(1件)を上書きされないとも限りません。

その為、私は同期に利用したいデータが明確である場合(この場合はサーバーデータ)には、
利用したくない方のデータがない状態で同期することがベストだと思っています。

ですので、サーバー上のデータを過去履歴から復旧したような場合には、
端末内のFriendsNoteアプリを初期化することをお勧めします。

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

FriendsNoteアプリの初期化

FriendsNoteアプリの初期化の手順はアンインストールして再インストールしても行えますが、
直接アプリだけを初期化することもできます。

まずAndroid設定を選択し、メニューから[アプリケーション]をタップします。

01_Android設定の起動とアプリケーション選択

Android設定の起動とアプリケーション選択

 

FriendsNoteをアプリケーション一覧から探し、タップして選択します。

FriendsNoteの詳細が表示されたら[データを消去]をタップします。

02_FriendsNoteの選択とデータを消去

FriendsNoteの選択とデータを消去

 

アプリデータの消去確認が表示されますので[OK]をタップしてデータを消去します。

データの消去が完了すると[データを消去]ボタンが無効となります。

03_データの消去確認と消去の完了

データの消去確認と消去の完了

 

FriendsNoteアプリを起動するとスプラッシュ画面が表示され、
端末へのアクセス許可が表示されます。(アプリ初回起動時のみ表示)

app-format_st04

 

利用規約の同意が表示されますので[同意する]をタップします。

FriendsNoteの利用規約同意

FriendsNoteの利用規約同意

 

初期設定が開始され、アドレス帳のインポートメニューが表示されます。

06_FriendsNote初回起動とインポートメニュー

FriendsNote初回起動とインポートメニュー

 

これで、端末内のFriendsNoteデータを確実に、
サーバーのデータから復旧することができるようになります。

 


AdMax Promotion

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
ブログコンテンツ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。