au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

FriendsNoteの利用方法

端末内のアドレス帳をサーバー上にアップロードして、
アップロードしたデータを元に新しい端末などに復旧したりすることができます。

また、FriendsNoteを利用すると@ezweb.ne.jpのWebメール上で、
アドレス帳に登録されている相手からのメールの差出人を、
アドレス帳に登録した名前で表示したりすることができるようになります。

FriendsNote

FriendsNoteはauのAndroid端末には最初から、
インストールされている場合が多いはずです。

その為、FriendsNoteは端末の初期設定タイミングで、
auかんたん設定アプリでバックアップ同期を有効にするか否かの選択をおこなっているはずです。

auかんたん設定による自動バックアップ設定

この設定を[同意する]を選択してセットアップを行っている場合は、
既にFriendsNoteのバックアップが有効になっています。

Friends Noteを利用し、1日1回自動通信を行い、アドレス帳をau Cloudに保存します。
保存データはFriends Noteで利用します。

auかんたん設定の過程でFriendsNoteの初期設定を行う手順は以下でご紹介しています。

 

01_バックアップ設定(auかんたん設定3)

バックアップ設定(auかんたん設定3)

 

FriendsNoteに新しい連絡先を追加する

FriendsNoteのアプリを利用すると通常のアドレス帳と同じように、
新しい連絡先の追加をおこなったりすることもできます。
ここでは新しい連絡先の追加手順をご紹介します。

 

02_連絡先追加と追加先選択

連絡先追加と追加先選択

 

FriendsNoteに既存の連絡先へ情報を追加する

FriendsNoteのアプリを利用すると通常のアドレス帳と同じように、
既存の連絡先に情報の追加をおこなったりすることもできます。
ここでは既に登録されている連絡先への情報追加手順をご紹介します。

 

05_発着信履歴から既存連絡先へ追加

発着信履歴から既存連絡先へ追加

 

FriendsNoteで自動バックアップ設定をする

FriendsNoteのアプリではアドレス帳のデータを
自動的に1日1回バックアップを行うようにバックアップ設定を行うことができます。
基本的にはauかんたん設定で同期をオンにすることができますが、
同期設定がオンであることを確認する意味も込めて、設定の確認を行うといいでしょう。

 

02_自動同期設定

自動同期設定

 

FriendsNoteでアドレス帳をサーバにバックアップ(保存)する

FriendsNoteアプリでは端末内のアドレス帳データを、
自動バックアップするだけでなく手動で好きなタイミングにバックアップすることができます。
ここでは、手動バックアップの手順をご紹介します。

 

04_サーバーデータ上書き確認

サーバーデータ上書き確認

 

(Android)FriendsNoteでサーバ保存したアドレス帳を確認する

FriendsNoteアプリでは端末内のアドレス帳データを、
サーバー上にバックアップすることができます。
サーバー上に保存されたデータが正しく保存されているか確認するために、
直接サーバー上のアドレス帳データを表示・確認することができます。
ここではAndroid端末から確認する方法をご紹介します。

 

05_サーバーデータの表示

サーバーデータの表示

 

(PC)FriendsNoteでサーバ保存したアドレス帳を確認する

FriendsNoteアプリでは端末内のアドレス帳データを、
サーバー上にバックアップすることができます。
サーバー上に保存されたデータが正しく保存されているか確認するために、
直接サーバー上のアドレス帳データを表示・確認することができます。
ここではPCから確認する方法をご紹介します。

 

03_サーバーデータの表示

サーバーデータの表示

 

(新規)FriendsNoteでサーバからアドレス帳をインポート(取込)する

FriendsNoteアプリを利用してアドレス帳データをバックアップしておくと、
端末を初期化した際などにアドレス帳データの復元が簡単におこなえるようになります。
ここでは新しくセットアップした端末にFriendsNoteのサーバーデータから、
端末内のアドレス帳データを更新する手順をご紹介します。

 

06_FriendsNote初回起動とインポートメニュー

FriendsNote初回起動とインポートメニュー

(復元)FriendsNoteでサーバからアドレス帳をインポート(取込)する

FriendsNoteアプリでは端末内のアドレス帳データを、
サーバー上にバックアップすることができます。
サーバー上に保存されたデータは同期設定によって定期的に最新データに更新されます。
FriendsNoteではサーバー上のデータが過去10回分履歴で保存されています。
このサーバー上の履歴データを元にして端末内のアドレス帳を更新する方法をご紹介します。

 

FriendsNoteでサーバ保存したアドレス帳を過去に戻す

FriendsNoteアプリでは端末内のアドレス帳データを、
サーバー上にバックアップすることができます。
サーバー上に保存されたデータは同期設定によって定期的に最新データに更新されます。
FriendsNoteではサーバー上のデータが過去10回分履歴で保存されています。
端末内のアドレス帳データを誤って削除してしまった場合でも、
履歴データから復旧してインポートすることができるようになります。

 

04_復元ファイル選択と復元の確認

復元ファイル選択と復元の確認

インストール済のFriendsNoteアプリを初期化する

サーバー上のFriendsNoteデータを過去データから復元たような場合には、
端末内に対してサーバー上のデータですべてインポートを行なってデータを復元します。
しかし既にインストールされ設定されているFriendsNoteアプリでは、
手動でインポートが表示されません。
ここではFriendsNoteアプリの初期化方法をご紹介します。

 

app-format_st04

 

FriendsNoteは自動でバックアップデータをauのサーバーに預け、
データの消失に備えておくことができる便利なアプリです。

またアドレス帳の更新も10回前まで履歴で保存されていますので、
うっかり削除してしまったアドレス帳データも復旧することが可能です。


プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。