au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

auIDの統合前後でWALLETカードチャージ方法に違いはあるの?

auIDを統合すると、複数の回線から付与されるWALLETポイントも、
統合先auIDに対して合算されて付与されるようになります。
統合元で発行していたWALLETカードは継続して、
プリペイドカードとして利用することができますが、
統合の前後で利用できるチャージ方法などが変わります。

 

2014/08/29追記
2014/08/28より、まとめて請求しているauID(au電話番号)間で
WALLETポイントの移行を行うことができるようになりました。
これで、auIDの統合を行わずにメインのauIDに対してWALLETポイントを移行できます。
統合する前に一度この移行をされてみる方がリスクが少なく利用できます。

 

統合元auIDで発行したWALLETカードのチャージ方法は

auIDの統合によって統合先・統合元双方でWALLETカードを発行していた場合に、
それぞれで発行していたWALLETカードが、
統合後にどのようなチャージ方法が利用できるかという疑問にお答えします。

  • 統合先(今後も利用するauID)
    • auかんたん決済
    • じぶん銀行
    • クレジットカード
    • auショップ
    • WebMoneyプリペイド番号(カードケースアプリ経由)
  • 統合元(auID統合で無効にしたauID)
    • クレジットカード
    • auショップ
    • WebMoneyプリペイド番号

図示すると以下のようなイメージになります。

au WALLETカード独自で利用できていたチャージ方法が、
auID統合元で発行していたWALLETカードでは利用できなくなるのが分かります。

07_auIDの統合後のau WALLETカードチャージ手段の違い

auIDの統合後のau WALLETカードチャージ手段の違い

 

こうした違いを許容して、統合元のWALLETカードが、
WebMoney MasterCardプリペイドの扱いになってしまっても構わないことを、
事前に確認しておくようにしましょう。

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

公開日:
最終更新日:2014/08/29

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。