au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

コンビニ購入のWebMoneyからチャージする

au WALLETを利用している場合、au WALLETアプリでしか利用できないと思っていませんか?
au WALLETカードはWebMoneyとしての機能で構成されています。
その為、WebMoneyカードケースアプリを利用して管理やチャージが行えます。
ここではWebMoneyカードからのチャージ手順についてご紹介します。

WebMoneyカードケースアプリによるチャージ

au WALLETカードに対して、使い切りタイプのWebMoneyカードの
プリペイド番号から引継ぎ(チャージ)を行うには、
まずau WALLETカードを、WebMoneyカードケースアプリに対して登録する必要があります。

au WALLETカードをWebMoneyカードケースアプリに
登録を行う方法については以下でご紹介しています。

 

au WALLETカードの WebMoneyカードケース登録

実際にカードケースアプリに対して、
au WALLETカードを登録すると以下のように登録され残高の確認が行えるようになります。

08_カードケースアプリ登録

カードケースアプリ登録

 

WebMoneyカードケースからau WALLETカードへチャージ

WebMoneyカードケースアプリに登録して表示された、
au WALLETカードをタップして選択します。

上部のタブメニューから[チャージ]をタップしてチャージ方法の選択を表示します。

選択ができるチャージ方法は以下から選択できます。

  • プリペイド番号(残高引継)
    ※期間限定手数料 無料(通常時4%)
  • auショップ

なお、上記のプリペイド番号(残高引継)の手数料無料キャンペーンは、
2014/06/20に終了し、現在は4%の手数料が必要となっています。

01_キャンペーン終了のお知らせ

キャンペーン終了のお知らせ 

09_au WALLET選択とチャージ方法

au WALLET選択とチャージ方法

チャージ方法から[プリペイド番号]をタップして選択します。
プリペイド番号を読み取るカメラが起動します。

カメラで引継ぎ元のプリペイド番号を読み取ることで、
読み取り元のプリペイドカード番号の残高をau WALLETカードに対してチャージすることができます。

10_プリペイド番号読み取りカメラ

プリペイド番号読み取りカメラ

 

では、それぞれのWebMoneyカードタイプを引継ぎ(チャージ)元に指定して、
実際にチャージを行ってみます。

WebMoneyカード(使い切り・シートタイプ) → au WALLET

使い切りシートタイプのWebMoneyカードは、
コンビニなどのマルチコピー機などで注文してレジで受け取るタイプのWebMoneyです。
以下の左側の画像のようなものです。(店舗によってはレシートに記載されるものもあり)

「WebMoneyカード(使い切り・シートタイプ) → au WALLET」で、
引継ぎを実行した際には右画像のように
引継ぎ元の残高と引継ぎ先の残高を引継ぎ前、引継ぎ後で表示されます。

これによってau WALLET(引継ぎ先)の残高が増額されることが分かります。

11_WebMoneyシートタイプ・読み取り

WebMoneyシートタイプ・読み取り

WebMoneyカード(使い切り・カードタイプ) → au WALLET

使い切りカードタイプのWebMoneyカードは、
コンビニなどのプリペイドカード売り場に置かれているタイプのプリペイドカードです。
以下の左側の画像のようなものです。

「WebMoneyカード(使い切り・カードタイプ) → au WALLET」で、
引継ぎを実行した際には右画像のように
引継ぎ元の残高と引継ぎ先の残高を引継ぎ前、引継ぎ後で表示されます。

これによってau WALLET(引継ぎ先)の残高が増額されることが分かります。

12_WebMoneyカードタイプ・読み取り

WebMoneyカードタイプ・読み取り

その他のカードタイプ → au WALLET

「その他のWebMoneyカード → au WALLET」で、
実際に残高引継ぎを行うと、以下の通りエラーになります。

WebMoneyストアカードからのチャージはできません。
別のプリペイド番号を入力してください。

WebMoneyストア WebMoney MasterCard Lite WebMoney MasterCard

13_WebMoneyストアカード・読み取り

WebMoneyストアカード・読み取り

14_WebMoney MasterCard Lite・読み取り

WebMoney MasterCard Lite・読み取り

15_WebMoney MasterCard・読み取り

WebMoney MasterCard・読み取り

 

このように様々な種類のカード間で引継ぎを行うと、以下のような関係に表すことができます。

07_アプリを介した残高引継ぎ

アプリを介した残高引継ぎ

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

au WALLETの通常のチャージ方法

au WALLETで公開されているチャージ方法は以下のようになっています。

カードへのチャージ(入金)方法 | ご利用ガイド | au WALLET (引用抜粋)

チャージご利用条件

チャージ方法 チャージ可能な金額
auかんたん決済 20歳以上(au加入月数) 1~3ヶ月 5,000円
4~24ヶ月 10,000円
25ヶ月~ 20,000円
20歳未満 3,000円
※以下のお支払い方法が対象

  • 銀行口座払い
  • MUFGカード(MasterCard/Visa)、DCカード、NICOSカード、セゾンカード(MasterCard/Visa/JCB)でのクレジット払い
じぶん銀行 5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、25,000円
クレジットカード 3,000円、5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、25,000円

  • すべてのMasterCard®が対応
  • クレディセゾン/UCカードが発行したVISAカードが対応
  • auケータイには非対応
auショップ 500円、1,000~10,000円(1,000円単位)、15,000円、20,000円、25,000円
WALLETポイント 100円~20,000円(100円単位)※月1回

WebMoneyからのチャージについては一切公表されていません。

au WALLETアプリでもこのようなチャージ方法は表示されません。

02_au WALLETアプリのチャージ方法選択

au WALLETアプリのチャージ方法選択

 

au 解約後にau WALLETをプリペイド利用する為の施策

このWebMoneyカードケースに対して、au WALLETを登録する方法は、
特に裏技でもなんでもありません。正規の方法です。

目的としてはau を解約してしまったユーザーには、
au WALLETアプリが利用できなくなり各種au 独自のサービスとして展開しているチャージ方法が
利用できないようになってしまいます。

 

この問題を解決する方法として、
au解約後にはau WALLETはWebMoney MasterCardのように利用ができるようになっています。

WebMoneyサポートセンターの見解では2014/06時点では、
au解約後au WALLETカードをWebMoney MasterCardとして位置づけるのか、
WebMoney MasterCard Liteとして位置づけるのかの解釈が未決定であるとのことでした。

その為、まだ現時点では、
「au解約後のau WALLETカード」の扱いは随時変更される可能性があります。

 

まだまだ不確定な部分もありますが、au解約時の施策としてこの利用方法が提供されています。

さいごに

このようにしてau WALLETカードをWebMoneyカードケースに登録を行うことで、
通常はできないWebMoneyカードのプリペイド番号からのチャージや、
残高管理、利用履歴の確認などが行えるようになります。

 


AdMax Promotion

公開日:
最終更新日:2015/04/26

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。