au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

(参考)iPhone 5c 32GB 試算表・ 「アップグレードプログラム」

au が2015/02/06から始めた「アップグレードプログラム」で、
「iPhone 5c 32GB」購入でどのようになるかを試算します。
機種変更を行う際の現在端末の本体価格残額を「なし」にするオプションです。

このアップグレードプログラムの詳細については以下でご紹介しています。

【注意】
iPhone 5c 32Gは旧端末の為「アップグレードプログラム」対象外端末です。

中古市場の価格と比較を目的としてこの試算を行っています。

iPhone 5c 32G の中古価格帯(6/6調べ)

価格.com:中古価格帯(税込):20300円~35000円

買い取り価格の上限(6/6調べ)

ソフマップ買取上限(6/6):13000円

 

計算対象端末情報

以下の端末を対象にアップグレードプログラムを適用したものとして試算します。

端末名 本体価格 割賦月額 毎月割減額 実質月額 実質端末額
iPhone 5c 32GB 63000 2625 -2035 590 14160

アップグレードプログラム計算表

以下は、アップグレードプログラムを適用したと想定し機種変更を行った場合の、
機種利用月数別の金額を試算したものです。

尚、各月はその月の支払いが完了した後の残債等を計算しています。

ヶ月 分割支払回数 表面上損益 機種変更精算額 端末残債 実質端末残債 月額支払計 本体負担額累計 プラン累計額 行使還付額 不行使還付額
1 0回目 -63000 0 63000 14160 0 0 0
2 1回目 -60675 60375 60375 13570 2625 590 300
3 2回目 -58350 57750 57750 12980 5250 1180 600
4 3回目 -56025 55125 55125 12390 7875 1770 900
5 4回目 -53700 52500 52500 11800 10500 2360 1200
6 5回目 -51375 49875 49875 11210 13125 2950 1500
7 6回目 -49050 47250 47250 10620 15750 3540 1800
8 7回目 -46725 44625 44625 10030 18375 4130 2100
9 8回目 -44400 42000 42000 9440 21000 4720 2400
10 9回目 -42075 39375 39375 8850 23625 5310 2700
11 10回目 -39750 36750 36750 8260 26250 5900 3000
12 11回目 -37425 34125 34125 7670 28875 6490 3300
13 12回目 -35100 31500 31500 7080 31500 7080 3600
14 13回目 -32775 28875 28875 6490 34125 7670 3900
15 14回目 -30450 26250 26250 5900 36750 8260 4200
16 15回目 -28125 23625 23625 5310 39375 8850 4500
17 16回目 -25800 21000 21000 4720 42000 9440 4800
18 17回目 -23475 18375 18375 4130 44625 10030 5100
19 18回目 10350 0 15750 3540 47250 10620 5400 0 5100
20 19回目 7425 0 13125 2950 49875 11210 5700 0 5400
21 20回目 4500 0 10500 2360 52500 11800 6000 300 5700
22 21回目 1575 0 7875 1770 55125 12390 6300 600 6000
23 22回目 -1350 0 5250 1180 57750 12980 6600 900 6300
24 23回目 -4275 0 2625 590 60375 13570 6900 1200 6600
25 24回目 -7200 0 0 0 63000 14160 7200 6900
26 完済済 0 0 0 0 63000 14160 7500 7200
27 完済済 0 0 0 0 63000 14160 7800 7500
28 完済済 0 0 0 0 63000 14160 8100 7800
29 完済済 0 0 0 0 63000 14160 8400 8100
30 完済済 0 0 0 0 63000 14160 8700 8400
31 完済済 0 0 0 0 63000 14160 9000 8700
32 完済済 0 0 0 0 63000 14160 9300 9000
33 完済済 0 0 0 0 63000 14160 9600 9300
34 完済済 0 0 0 0 63000 14160 9900 9600
35 完済済 0 0 0 0 63000 14160 10200 9900
36 完済済 0 0 0 0 63000 14160 10500 10200
37 完済済 0 0 0 0 63000 14160 10800 10500
38 完済済 0 0 0 0 63000 14160 11100 10800
39 完済済 0 0 0 0 63000 14160 11400 11100
40 完済済 0 0 0 0 63000 14160 11700 11400
41 完済済 0 0 0 0 63000 14160 12000 11700
42 完済済 0 0 0 0 63000 14160 12300 12000
43 完済済 0 0 0 0 63000 14160 12600 12300
44 完済済 0 0 0 0 63000 14160 12900 12600
45 完済済 0 0 0 0 63000 14160 13200 12900
46 完済済 0 0 0 0 63000 14160 13500 13200
47 完済済 0 0 0 0 63000 14160 13800 13500
48 完済済 0 0 0 0 63000 14160 14100 13800
49 完済済 0 0 0 0 63000 14160 14400 14100
50 完済済 -300 0 0 0 63000 14160 14700 14400

  • 各「ヶ月」と表示の料金はその月の請求精算後の金額で表示しています。
  • 表面上損益 :「端末残債」+「プラン累計額」で求めています。
  • 機種変更精算額 :「端末残債」ですが19ヶ月以降は相殺されます。
  • 端末残債 :機種変更から月額割賦代金を支払った残額です。
  • 実質端末残債 :毎月割適用後の実質支払額ベースの残支払額合計です。
  • 月額支払計 :月額割賦代金の支払い累計額です。
  • 本体負担額累計 :毎月割適用後の実質支払額の累計額です。
  • プラン累計額 :アップグレードプログラム月額300円の累計額です。
  • プランの累計額は、機種変更時のサービス利用有無によって、利用料の一部が au WALLETに還付されます。
  • プランの行使・不行使問わず還付を受けるには、継続してプランの契約が必要です。
  • 行使還付額 :プランを利用した機種変更時に還付される額を示しています。
  • 不行使還付額 :プランを利用せずに機種変更の際に還付される額を示しています。
  • ・※前月に支払済のプラン利用料までが還付の対象となります。
  • ・※48ヶ月を超えたプラン利用料は還付の対象外となります。

契約の状況によって月締めの日は異なります。
締日によってプランの適用期間が異なります。
詳しくはau ショップまたはau お客様サポート(157)に問い合わせの上、ご確認をお願いします。

更新履歴

  • 2015/06/07: au WALLETチャージ還付額を、権利行使・権利不行使に分けて表示へ変更。
  • 2015/06/07: iPhone5c 32Gの割賦支払プランを2013年09月時点の価格に訂正。
  • 2015/06/06: 試算表公開

Thanks

尚、本プログラムの情報提供並びに、コンテンツ精査にあたって、
@asahina_alice さんにサポートを頂戴いたしました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


※計算に用いた機種本体の価格とプランは、
以下の2013年09月発表の価格とプランを用いて試算しています。

au5ctable

au iPhone5c(2013/09) 機種代金・割賦契約表

(出典) au iPhone 5s / iPhone 5c の価格発表。5s 16GBは新規/MNPで実質負担0円、機種変1万4160円から – Engadget Japanese

 

結果

iPhone 5c 32GBは対象外機種です。

「アップグレードプログラム」全体に言えることですが、
19ヶ月から、22ヶ月の間の機種変更では、
「表面上損益」で見た目上は一応のプラスの結果を得ることができますが、

23ヶ月以降ではそもそもプランの累積支払額が、
相殺対象の残債よりも、プランの月額利用料累積額を下回ります。

 

さらに「実質端末残債」で見た場合は、
19ヶ月目から既に、プランの月額利用料累積額を下回ります。

 

プランを利用した機種変更よりも、
端末を保持したまま、機種変更を行って端末転売がいいでしょう。

最良は、いかにこのプランに加入しないかが重要です。

 

ご参考になれば幸いです。

アップグレードプログラムに戻るには以下から戻れます。

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。