au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

auIDを統合された後のWALLETカード残高はどうなるの?

auIDの統合を行う一番大きな理由はWALLETポイントの合算ではないでしょうか。
auIDの統合を行うことで付与されるWALLETポイントの合算がされ、
統合先auIDで利用しているau WALLETカードにチャージして利用できるようになります。

統合元auIDで発行していたau WALLETカードの
チャージ済みの残高などがどうなるのかについてご紹介しておきます。

 

2014/08/29追記
2014/08/28より、まとめて請求しているauID(au電話番号)間で
WALLETポイントの移行を行うことができるようになりました。
これで、auIDの統合を行わずにメインのauIDに対してWALLETポイントを移行できます。
統合する前に一度この移行をされてみる方がリスクが少なく利用できます。

 

統合元のau WALLETカード

統合元に指定されていたauIDで発行したau WALLETカードは、
以下の投稿でご紹介している通り、通常のWebMoney MasterCardとしての
取扱いとなり、auのサービスとはすべて切り離されます。

 

auIDを統合した瞬間から、au WALLETカードが WebMoney MasterCardとして、
auのサービスとしてのメリットを受けられなくなるのですが、
WebMoney MasterCardになってしまうとはどのような状態になるのかをご紹介します

WebMoney MasterCardとは、WebMoney社が発行しているMasterCardプリペイドカードです。

事前にチャージを行うことでMasterCard加盟店で利用できます。

WebMoney MasterCard WebMoney MasterCard Lite

WebMoney MasterCard・表

WebMoney MasterCard・表

WebMoney MasterCard Lite・表

WebMoney MasterCard Lite・表

 

見た目はau WALLETですが、auID統合元に指定されていたauIDで
発行されたカードは WebMoney MasterCardとして有効期限まで継続利用ができます。

残高も有効期限まではそのまま利用することができます。

ただしチャージされている残額の確認やチャージはau WALLETアプリでは行えなくなります。

その為、WebMoney社のアプリ「WebMoneyカードケース」を利用します。

 

auID統合によってauサービスによって受けてきたメリットは受けられなくなっていますが
WebMoneyカードケースアプリを利用することで、
残高が失われたりすることなく、利用することができます。

統合後に利用できるチャージ手段などは以下でご紹介しています。

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

公開日:
最終更新日:2015/04/26

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。