au WALLET MasterCardを専門に解説しています

Google or AdMax Promotion (au)

複数WebMoneyカードケースへ1枚のau WALLET登録

WebMoneyカード(au WALLETカード)をカードケースアプリに登録する際には、
原則として「1カード=1アプリ」で登録して管理を行います。
AndroidとiPhoneなど複数台のスマートフォンを持っている場合に、
それぞれのスマホで管理ができたほうが便利な場合もあるでしょう。
そんな場合には、手間はかかりますが両方のスマホから
1枚のWebMoneyカード(au WALLETカード)を
カードケースアプリに登録して管理が行えます。登録方法をご紹介します。

カードケースアプリにau WALLETカードの登録(1台目)

1台目のスマートフォンに対して、
WebMoneyカード(au WALLETカード)を登録する手順は、
通常通り「新規に利用する」を選択して登録を行います。
※または既に登録済みであれば特にすることはありません。

01_アプリの起動時のモード選択

アプリの起動時のモード選択

 

登録を行うと、以下のようにWebMoneyカード(au WALLETカード)が、
カードケースアプリに登録され表示されているはずです。

04_登録済みカードの再登録完了

登録済みカードの再登録完了

 

それでは、上記はAndroidに登録していますので、
iPhoneに対して同じau WALLETカードを登録します。

プロモーション

Google or AdMax Promotion (aupos)

カードケースアプリにau WALLETカードの登録(2台目)

通常、既にインストール済みのカードケースアプリに対して、
既に他の端末で登録済みの WebMoneyカード(au WALLETカード)を
[+カード追加]から追加した場合は、以下のようなエラーになります。

01_既に登録済みカードの重複登録エラー

既に登録済みカードの重複登録エラー

 

2台目に対して既に登録済みの WebMoneyカード(au WALLETカード)を登録するには、
初期状態のカードケースアプリから操作します。

既に初期設定を終えてしまっている場合には、
アンインストールすることなくアプリを初期化できますので、
以下投稿を参考に初期化してみてください。

 

初期化または新規インストール済のカードケースアプリを起動すると、
以下のような初期設定メッセージが表示されます。

この初期設定画面で[データを復元する]をタップします。

02_カードケースアプリ起動とデータを復元

カードケースアプリ起動とデータを復元

 

データの復元画面では、別の端末に登録済みのWebMoneyカード(au WALLETカード)の
プリペイド番号と、別の端末のカードケースアプリに設定しているパスコードを入力します。
[復元する]をタップしてデータの復元(再設定)を開始します。

[復元する]をタップすると端末データの削除確認が表示されます。

端末データ削除確認

以前の端末データを削除してもよろしいですか?

確認メッセージでは[データを残す]を選択します。

※これによって別の端末に設定されているWebMoneyカード(au WALLETカード)の
登録も有効な状態で残ります。

03_復元(再登録)プリペイド番号とパスコード入力・データを残す

復元(再登録)プリペイド番号とパスコード入力・データを残す

 

データの復元が完了すると復元完了メッセージが表示されます。

復元完了

他の端末のデータを復元しました。

04_復元(再登録)完了メッセージ

復元(再登録)完了メッセージ

カードケースアプリ双方の確認

データの復元を完了したら、別の端末と今回データを復元した端末の
双方でカードケースアプリを起動して確認します。

上部右側には以下のように表示されています。

!その他1台と同期中

また、カードの管理番号も同一であることが確認できます。

05_重複登録のその他1台同期中表示

重複登録のその他1台同期中表示

 

これによって、1枚のWebMoneyカード(au WALLETカード)を、
複数(上限2台)の端末から残高確認などの操作ができるようになります。

登録時のエラー表示

上記のように同期をしている状態から、どちらかの端末からアプリを削除したような場合には、
WebMoneyカード(au WALLETカード)をこの追加手順で追加した際に、
同期端末数(2台)の上限に関するエラーが表示されます。

エラー

同期可能な端末は1台までです。
同期済みの端末をリセットしてから再度ご利用ください。

06_同期端末2台超過エラー

同期端末2台超過エラー

 

このエラーが発生した場合には、同期している端末の片方の登録が残っている状態で、
再度カードの復元を行ってしまっています。

この場合は、他の端末の方から操作を行って登録解除を行うことができます。

 

さいごに

このようにして1枚のカードを2台のカードケースアプリから、
表示、操作を行って、WebMoneyカード(au WALLETカード)を管理することができます。

 


AdMax Promotion

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Pitta Promotion

QRコードからもこのURLを開けます。